自由が丘セントラル矯正歯科|歯学博士 日本矯正歯科学会認定医


<よくある質問>

スポーツをしているのですが矯正治療ができますか?
激しいスポーツをしているかたでも矯正治療はできます。表側の装置を装着している場合は、口唇を強打すると口唇が傷付く場合がありますが、矯正装置にはマウスピースの機能もあるため逆に矯正装置が歯を守ってくれる場合もあります。例えばボールの衝突や転倒により、歯を支えている骨が骨折した場合、上部の歯も吹き飛んでしまい、歯の保存は不可能になることが多いです。しかし、矯正装置ですべて繋がっていれば歯はほぼ元の位置に維持されるため、ほとんどの場合、歯の保存が可能です。ですので、矯正治療が始まっても思いっきりスポーツを楽しんで下さい。質問の一覧へ戻る<トップへ戻る

〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-25-9 インディペンデンス5F

自由が丘セントラル矯正歯科 PC版ホームページへ
無断転載・転用禁止
(c)2009 自由が丘セントラル矯正歯科