自由が丘セントラル矯正歯科|歯学博士 日本矯正歯科学会認定医


<よくある質問>

矯正治療で肩こりや頭痛は治りますか?
肩こりや頭痛の原因は多様であるため、矯正治療をしたから必ず治るとは言えません。しかし、かみ合わせが原因で肩こりが起こることは多いのも事実です。歯のかみ合わせとしては、上下の歯がぴったりと合わさった状態が理想です。上下の歯のかみ合わせが悪いと、顎(あご)の骨についている左右の筋肉バランスが崩れてしまいます。そして、なんとかバランスをとるために、今度は顎の(あご)の骨の位置をずらしながらかみ合わせを調整しようとします。すると今度は頭の位置を傾斜させるなどしてバランスをとるようになり、体全体の姿勢にもゆがみが生じてきます。その姿勢のゆがみが身体の筋肉を膨張・疲労させてしまい、肩こりや不定愁訴などを起こす結果につながります。 実際、矯正治療を終了した患者さんの中にも、肩こりが回復したという方も多くいらっしゃいます。希望される方には体の姿勢や歪みのチェックもいたしますので、ご相談下さい。質問の一覧へ戻る<トップへ戻る

〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-25-9 インディペンデンス5F

自由が丘セントラル矯正歯科 PC版ホームページへ
無断転載・転用禁止
(c)2009 自由が丘セントラル矯正歯科